髪が抜けやすくなった、また薄毛に悩み始めたら、頭皮マッサージや育毛剤といった、外側からのケアに重点を置きがちですよね。 確かに、頭皮をマッサージしたり栄養を与える事で、頭皮の環境を整え健康な髪を育てる事ができます。 でも、外側からのケアに加え、体の中からもしっかりケアする事で、より効率的に育毛する事が出来ると思います(^▽^)/ 体の中からの育毛ケアにお勧めなのが、ビタミン類の摂取です。 特にビオチン、ビタミンB2・ビタミンB6は意識的に摂取したい栄養素なんですよ。 まずビオチンですが、このビオチンには頭皮の新陳代謝をアップしたり、髪の寿命を延ばす効果が期待できます。 ビタミンB2とビタミンB6は、細胞の生成や成長を手助けする働きや、タンパク質が髪になる作用を促進すると言われており、 どちらも育毛にはとても有効です。 ビオチンはレバーや、いわし、大豆などに多く含まれています。 ビタミンB2もレバーや卵に、ビタミンB6はにんにくに含まれているので、髪に悩みがあったらこれらの食品を、 毎日の食卓に並べてみてはいかがでしょう?

Copyright © 2002 www.boble69.com All Rights Reserved.